国民投票法改正に関する日本会議広報部コメント
日本会議 > オピニオン > 憲法 > 国民投票法改正に関する日本会議広報部コメント

国民投票法改正に関する日本会議広報部コメント

国民投票法改正に関する日本会議広報部コメント

憲法

国民投票法改正に関する日本会議広報部コメント
             令和3年6月11日

国民投票法改正案が8国会継続のすえに成立した。この間一部野党は、憲法審査会開催を拒みつづけ、実質的な憲法論議は著しく停滞した。
今日、新型コロナウイルスの封じ込めは、全世界共通の課題である。
国会は直ちに私権制限の範囲、国会運営、国と地方の権限など、緊急事態と憲法の課題について議論を開始し、今秋までの総選挙に向けて各党の見解を明らかにすべきである。

このページの先頭へ

Copyright © Japan Conference. All rights Reserved.