パンフレット
日本会議 > 出版案内 > パンフレット

パンフレット

  • 月刊「日本の息吹」
  • 単行本
  • パンフレット
  • ビデオ・DVD
「人権侵害救済法案」って何?

「人権侵害救済法案」って何?

著者日本会議
定価無料
発売 / 発行2011年12月

-現行制度の下で、99%の人権侵害は救済されています。

平成23年12月15日、法務省は、「人権救済機関設置法案」の概要を発表しました。同日、法務大臣は次期通常国会でこの法案を提出する方針を発表。
与党民主党内の手続きも終わり、いつ提出されてもおかしくない状況です。

政府が進める「新たな人権救済機関」は、共産国家の秘密警察を新たに作るようなもの。
しかもこれは、内閣から独立し強大な権限を有する言論監視機関です。
日本が独裁国家同様の、言論統制国家になっても良いのでしょうか?

今、「人権救済」という美名の下に、私達の大切な思想・言論の自由が奪われようとしています。

詳細情報はこちら
line
このページの先頭へ

Copyright © Japan Conference. All rights Reserved.