国民運動
日本会議 > 国民運動

国民運動

12/2 「国会に憲法改正論議を求めるオンライン国民集会」が開催さる

憲法

令和2年12月2日、「美しい日本の憲法をつくる国民の会」の主催で、東京・憲政記念館で「国会に憲法改正論議を求める!国民集会」が開催されました。
「国民集会」の全映像と、櫻井よしこ氏の基調提言、概要、声明文を以下に掲載いたします。


●「国民集会」の全映像
https://youtu.be/jJY8jm6JfQI


●櫻井よしこ氏 基調提言
https://youtu.be/jJY8jm6JfQI?t=335


■ご視聴の方は、ぜひ下記アンケートフォームより感想をお寄せください

(先着100名に特典があります)

https://forms.gle/Ga5Es1tYLeAAYwaq5
■「国民集会」概要

集会は、会場参加とオンライン配信が同時に行われ、はじめに「美しい日本の憲法をつくる国民の会」共同代表の櫻井よしこ氏が、前進しない国会議論に対し苦言を呈し、「国会の皆様方に、国民の気持ちを受け止め、真剣に憲法審査会を動かし具体案を示し、一日も早く憲法改正の国民投票を実施していただきたい」と強く訴えました。
次に、松本尚・日本医科大学教授が、新型コロナに対する医療現場の現実から、緊急事態条項の必要性を提起されました。
続いて作家の門田隆将氏が、中国の力による現状変更に対して、なぜ国会は、子や孫の命を守る為に憲法改正で集団的自衛権を獲得をしないのか」と問いかけました。

国会議員からは、衛藤征士郎・自民党憲法改正推進本部長、濵地雅一・公明党憲法調査会事務局長、馬場伸幸・日本維新の会幹事長、山尾志桜里・国民民主党憲法調査会会長、
古屋圭司・日本会議国会議員懇談会会長が、憲法議論の促進する意見表明がなされました。

最後に、田久保忠衛・「国民の会」共同代表が結語を述べ、打田文博・「国民の会」事務総長が声明文を発表、各党代表に声明が手交され閉会しました。
■声明文

声 明

新型ウイルスの大流行を前に、世界は見えない敵を克服するため、平時とは異なる対応を強いられている。イタリア、スペインでは、憲法の緊急事態条項を適用し、多くの国でも憲法の保障する人権規定を制限し、外出禁止や営業停止などの措置を取った。

憲法の緊急事態条項を持たないわが国は、「新型インフルエンザ等対策特別措置法」に基づき外出の自粛や休業要請で対応した。全国知事会は、国に権限と責任の見直しや、外出自粛・休業要請に伴う補償・罰則の法整備を繰り返し提言しているが、政府は、人権の制限を伴う法改正には憲法の議論が必要と述べるのみで、本質的な議論は先送りされたままだ。

世界がウイルスと闘っている中、中国はアジアで勢力拡大を狙い、周辺諸国と軋轢を増している。我が国とて、その例外ではない。尖閣諸島周辺では中国当局の船が日本漁船を威嚇し、執拗に追尾する事件も繰り返されている。中国国内法の制定により、漁船への武器の使用や、日本が管理する灯台の破壊の懸念も生じてきた。そのような事態に対して、海上保安庁や警察で適切に対応できるのか。自衛隊は、今の憲法と法律の枠内で何ができるのか。

こうした課題を論ずべき国会の憲法審査会は、一部野党の理不尽な反対によって、開催できない状況が続いてきた。与野党で合意しているはずの「国民投票法」改正案は、衆議院で法案提出から八国会目を迎えた今も成立していない。参議院の審査会は、二年九か月もの間、自由討議がなされていない。

多くの世論調査では、「特措法」の改正と憲法の緊急事態条項新設を求める声が、いずれも六割を超えている。これは、今後、万一毒性の強いウイルスが全国に蔓延した際に、日本が耐えられるのか、国民の多くが現行法での対応に限界を感じている証しである。

これまで自民党、公明党、日本維新の会、国民民主党は、党内で憲法論議を進め、各々憲法改正に関する提言を行なっているが、憲法審査会では改正原案の作成に向けた議論がなされることはなかった。

もはや待ったなしである。憲法改正論議を求める都道府県議会の意見書は、既に四十二の議会で採択されているのだ。国会は、この国民の声に耳を傾け、令和日本の国のあり方を方向づけるために、速やかに憲法改正作業に着手すべきである。

憲法改正の主役は国民である。私たちは憲法改正に賛同する一千万人の署名の後押しのもと、全国二百八十九の小選挙区において、これまで以上に国民投票に向けた積極的な憲法論議を巻き起こすとともに、国会に対して次の事項を要望する。

一、八国会目を迎えている「国民投票法」改正案の早期成立を図ること。
一、衆参の憲法審査会を常時開催し、緊急事態、安全保障など国家の基本問題について議論を深めること。
一、各党各会派の憲法提言をもとに、速やかに改正原案を作成し、国会発議を目指すこと。

右、声明する。

令和2年12月2日

国会に憲法改正論議を求める国民集会
美しい日本の憲法をつくる国民の会

【動画】台頭する中国にどう向き合うか 櫻井 よしこ 氏 熱烈に語る!

外交安全保障憲法

 

令和2年10月29日

「香港・台湾・沖縄を考えるフォーラム」

ー今日の香港、明日の台湾、明後日の日本ー

 

主催:アジア地方議員フォーラム実行委員会

共催:日本会議地方議員連盟

【動画】ありがとう自衛隊アクション 平成30年11月3日 JR大阪駅前交差点 梅田周辺 日本女性の会近畿ブロック 80名で情宣活動!

女性

 

 

「ありがとう自衛隊」

24時間365日、日本を守る自衛隊に誇りを!

今こそ、憲法に自衛隊を明記しよう!

 

JR大阪駅前交差点 梅田周辺 ピンクの「ありがとう自衛隊」のジャン

バーを着た 80名の女性が、一生懸命に街頭活動を推進しました。

 

日頃は寡黙な女性がマイクで大変力強く語る姿、

通行人の方々にお声掛けしながら熱心にチラシを配る女性、

明るく元気に署名やアンケートをお願いする女性。

 

署名活動の中で「自衛隊に入ります」と思いを述べてくれた少年、

「ありがとう自衛隊」のピンクのジャンパーを見て「有難うござ

います」と涙を流されていた自衛隊のご家族との出会い。

 

活動に参加した女性の感想文より

 

なかなかチラシを受け取ってもらえない中、「ひるんではいけない。

一歩前に出ないといけない」と、自分に言い聞かせながら一所懸命

配り続ける中で「こんな素晴らしいチラシ、私の近所でも配ります」

と、まとめてもらって頂いた通行人の方もおられました。

【動画】香港・台湾・沖縄を考えるフォーラムの映像を11/17より公開いたします!

外交安全保障憲法

★11/17 午前10時から、下記のアドレスで映像を公開します!
https://youtu.be/UyZTpDVucog

「香港・台湾・沖縄を考えるフォーラム」
-今日の香港、明日の台湾、明後日の日本

開催日 令和2年10月29日
■基調報告 櫻井よしこ氏(ジャーナリスト)
■パネリスト
英国 パトリック・スプラント氏(Mr.Patrick Sprunt)元英国外務省職員

台湾 林晉章氏(元台北市議員)
沖縄 砥板芳行氏(石垣市議会議員)
コメンテーター 中山泰秀氏(衆議院議員・防衛副大臣)
コーディネーター 櫻井よしこ氏(ジャーナリスト)

主催:アジア地方議員フォーラム実行委員会
共催:日本会議地方議員連盟

女性の会の活動 【護衛艦「むらさめ」に千羽鶴!】(令和2年8月)

女性

8月27日、日本女性の会の志摩会長らは、中東に派遣される第三次の海上自衛隊護衛艦

「むらさめ」の出港前に横須賀基地の海上自衛隊第一護衛艦隊司令部を訪れ、「任務完遂」

「無事帰国」を祈る全国からの5千羽の「千羽鶴」を届けた。

DSC_0067.JPG

〔写真上〕横須賀港を出港する護衛艦「むらさめ」

〔写真下〕激励と祈りの千羽鶴を手交。左端が第一護衛艦隊の平井司令、右端が野本艦長。

     真ん中が日本女性の会の志摩会長

s令和2年8月27日③

私達の平和宣言 令和2年8月6日 広島  第12回8.6広島平和ミーティングで、「平和と安全を求める被爆者たちの会」より発表されました。

日本

 

 

               私達の平和宣言

                        令和2年8月6日 広島

  今も蔓延する新型コロナの脅威に加え、全国の豪雨災害で、我が国は国難のただ中にあります。その犠牲になられた方々に、私達は深い哀悼の意を表します。そして今日、改めて戦後日本の未曾有の困難を乗り越えた先人たちの足跡を想い、疫病の克服と災害からの復興を成し遂げたいと思います。

 先の先の戦争では昭和19年半ばから本土への無差別爆撃が本格化し、その数一千四十回以上、死傷者は百万人を超え、罹災者は九百七十万人にも達しました。そして75年前の今日、原爆の灼熱と爆風は広島の風景を一変させました。崩壊した建物、広漠たる瓦礫、黒焦げの屍体、体半分骸骨の亡骸、生き延びても、溶けて垂れ下がった皮膚、飛び出した眼球、助けを求め、当て所なく彷徨う黒い塊、それは人間であり私達の親であり兄弟でありそして我が同胞でした。  

 はっきりと名前を告げて死んだ少年、全身を覆う包帯の中から「アメリカの馬鹿野郎」と叫んだ者、母の眼の前で「死ぬのは覚悟しとったよ、お母ちゃんは泣いてはいけん」と最期の言葉を残した少年学徒、年末までには死者十四万人になったと言われています。

 最大多数の民間人殺害を目的にした爆撃、それを指揮した米国の将軍は言いました。「もし我々が戦争に負けていたら、戦争犯罪人として裁かれていただろう」と、我が国の戦後は、極東地域四十九箇所の、必ずしも公正ではない戦犯法廷で、日本人五千人の投獄と千人以上の処刑から始まりました。かかる国民への圧迫と犯罪的攻撃による荒廃した国土を前にして、私達の父や母、兄や姉たちは、耐えがたきを耐え、忍びがたきを忍んで、街の復興に全力を尽しました。家庭を築き、まだ幼い私達を育ててくれました。私達が今あるのはそのお蔭であり、目の前にはその見事な成果が広がっています。本当にありがとうございました。そして、非道に斃れた数多の魂の安らかならんことを祈ります。

 現在に生きる私達は、皆様の成された渾身の努力を継承しなければなりません。そのためには、現実の国際政治の中で、我が国の平和と安全を守ることが絶対に必要だと確信します。

 今日、北朝鮮は核兵器を実用化して我が国を威嚇しています。中国は軍備の大増強と南シナ海の違法な七つもの人工要塞によって、周辺諸国を圧迫しています。また、尖閣諸島への領海侵犯を繰り返して侵略の正当化を狙っています。沖縄諸島全体も標的となりました。これは中国が西太平洋全域に覇を唱える第一歩です。ロシアによる隣国侵略と領土の併合に直面した欧州諸国は軍事的対抗に踏み切りました。我が国が新冷戦の東側最前線に位置する時代が来たのです。

 過去数十年の交易による相互依存関係は、平和と友好の期待とは裏腹に、中国の軍事的台頭を後押ししました。我が国の「平和主義」的心情とは正反対の姿です。平和を愛する諸国民の公正と信義に信頼して、人や技術や経済の交流をすれば、温かく平和な世界が訪れるに違いない、こう思い込んできた「戦後平和主義」、それ自身が問われてはいないでしょうか?

 今は辛くとも厳しくとも、あの原爆を投下した米国との同盟以外に、我が国が当面の平和と安全を保持する道がありません。しかしながら、三年前の「核兵器禁止条約」以来、我が国も条約に加盟するのが戦後の平和主義に叶い、被爆者の願望だ、と言われています。しかし、私達も紛う方なき被爆者と被爆二世として反論します。その条約は日米同盟を揺るがし、我が国の安全を脅かすかもしれません。核保有国が加盟しない条約が核兵器を無くせるでしょうか?憲法の平和主義だけで我が国は平和でしょうか?私達の平和には、自ら守る意思と能力を、他国と同様に備える必要があると思います。私達は、そうした断固とした努力によってこそ、過ちを繰り返させない確固たる平和と安全を確保できると信じます。

                             平和と安全を求める被爆者たちの会

  

広島発、真の平和メッセージ ‼  第12回 8.6広島平和ミーティング オープニング

日本

 

 

「日本会議広島」 http://jp-pride.com/

国民運動にあなたの力を! 日本会議へご入会をお願いします。

 

ヒロシマの平和を疑う!

 

今ある現実の危機を見ようとしない夢見る「平和ボケ」と、

真実を伝えないマスコミが日本を危うくしている。

 

いま、あらゆる想定外に備えるリアリズムと、

危機に立ち向かう日本人の意志が問われている。

 

広島発、真の平和メッセージ ‼

 

誇りある国づくりへ国民の力を!

「日本会議広島」

【動画】天皇陛下御即位奉祝 御堂筋 提灯行列 令和元年11月20日 令和の御代に平安と天皇陛下の弥栄を祈念して

皇室

 

 

「日本会議大阪」 https://nipponkaigi.jpn.org/

 

令和の御代に平安と天皇陛下の弥栄を祈念して

夜の帳が落ちた御堂筋にイルミネーションの輝きと提灯の灯りが調和して、幻想的な

行進となった。 御堂筋にこだまする3,500名の「天皇陛下万歳」の声!

令和元年11月20日 大阪市役所前から難波まで

主催 天皇陛下御即位奉祝大阪実行委員会  (会長:尾崎 裕 大阪商工会議所会頭)

後援 大阪府・大阪市・堺市

日本会議大阪も、実行委員会の団体として全力で推進した。


【動画】「日本民族の福祉と、世界人類の和平」 ジャーナリスト 葛城 奈海 氏 英霊の願いを語る!

靖国

 

 

令和2年8月15日

第34回戦歿者追悼国民集会

共催:日本会議

【動画】「国家の独立主権を!」 参議院議員 有村 治子 魂の講演!

靖国

 

 

令和2年8月15日

第34回戦歿者追悼国民集会

共催:日本会議

【動画】百田尚樹氏 令和2年8月15日メッセージ‼

靖国

 

 

令和2年8月15日

第34回戦歿者追悼国民集会

共催:日本会議

 

8/15Youtube「戦歿者追悼国民集会」映像公開中【全国からご視聴ください‼】

靖国

令和2年8月15日「第34回戦歿者追悼国民集会」は、新型コロナ感染拡大防止のため、
特設テントでの集会は行わず、「YouTubeでのライブ中継」を行いました。
ただいま映像公開中!!

◆ライブ配信のURL
https://www.youtube.com/watch?v=Wxus7AgbMLU


【8/15国民集会 アンケートを募集しています。】

ぜひ、お送りください!(9/30まで募集しています。)
0815メッセージ用バナー

 

【8/15ライブ中継の情報】
◆日時:令和2年8月15日(土)午前10時30分より2時間予定(10時20分より配信開始)

◆登壇者:百田尚樹氏(作家)、葛城奈海氏(ジャーナリスト)、有村治子氏(参議院議員)
田久保忠衛氏(日本会議会長)、寺島泰三氏(英霊にこたえる会会長)
◆日本の歌奉唱
森敬惠氏(ソプラノ歌手)

◆ライブ配信のURL
https://www.youtube.com/watch?v=Wxus7AgbMLU
※16日以降も録画映像を視聴できます

視聴料:無料
共催:日本会議、英霊にこたえる会
お問合せ:日本会議TEL 03-6265-6031

 

こちらは告知動画です【令和2年8/15告知動画】

8/15Youtube「感謝の心をつなぐ青年フォーラム~靖國の心を未来へ!」映像公開中【全国からご視聴ください‼】

靖国

第6回 靖國の心を未来へ!感謝の心をつなぐ青年フォーラム

本年は、新型コロナ感染防止のため、野外での集会は行わず、
YouTubeでのライブ中継のみで行います!
ぜひご視聴ください。

ライブ配信はコチラ↓(配信URL https://youtu.be/1DYHKyw2zyo

靖国青年フォーラム令和2年8月15日チラシ
令和2年8月15日(土) 13:30~15:10

【主な内容】
司会 半井小絵(気象予報士・女優)

◎我が国及び全ての戦歿者に黙祷
開会挨拶 矢澤友理(実行委員会)

◎日本と世界の未来を担う青年からの提言
グエン・シー・クォン(ベトナム出身)
カイポ・レイユーンゲル(パラオ出身)
JYMA日本青年遺骨収集団学生代表
など

◎特別提言
高須克彌(高須クリニック総院長)
フィフィ(タレント)
柿崎ゆうじ(映画監督)
伊藤つかさ(女優)
など

◎宣言文朗読 佐波優子(戦後問題ジャーナリスト)

◎「故郷」独唱 山口采希(シンガーソングライター)

視聴料無料

主催「感謝の心をつなぐ青年フォーラム」実行委員会

【動画】日本よ目を覚ませ「兵隊さんよ、ありがとう!」金 美齢 氏 渾身の名講演!

靖国

平成8年8月15日 靖國神社 第10回戦歿者追悼中央国民集会

 

このページの先頭へ

Copyright © Japan Conference. All rights Reserved.